ニュース・コラム

交通事故で困ったら弁護士に?2017.9.11

交通事故にいざ遭ってしまった時はどうすれば良いのでしょうか?突然の事故では気が動転してしまっていたりするものです。そういった時には心を落ち着けて、警察や保険会社などに連絡することが重要です。交通事故の加害者も被害者も、それぞれが適切な対応をすることが重要ですが、保険会社から支払われる金額というのは、裁判所が基準として採用しているものよりも低くなってしまう傾向にあります。そうした時には、弁護士に相談することで、適切な金額の保険金を支払ってもらえる可能性が大きくなるのです。

弁護士と離婚トラブル2017.9.6

夫婦が離婚する場合には、お互いが合意すれば離婚届を提出することで婚姻状態が解消されます。しかし、その離婚の条件を巡って争いになるなどして、泥沼化してしまうなどした場合には、間に弁護士に入ってもらうなどする必要があります。離婚を解決するための手段はいくつかありますが、殆どの人にとっては、それはどういった時に、どういう理由で、何が最適であるのか、といったことがわかりません。その結果、再び幸せというゴールに向かってそれぞれ別の道を歩みだそうという二人の新しい人生のスタートも切ることができません。そういった時には適切な対応によって離婚がスムーズにできるように考えなければなりません。

弁護士と海外2017.8.2

法律というものを研究する時には、国内の法律の事だけでなく、海外の法律について知っておかなければならない事も多くあります。例えば、日本国内の企業が海外へと進出する場合、現地ではどのような形で会社を展開すれば良いのかといった知識が必要になります。弁護士の中にはそうした国際的な企業法務に詳しい人も多く居るのです。

企業法務では労使関係や知財に関する分野にまでその範囲が及ぶこととなります。